登山で膝がわ洗わないよう筋力強化を

やはり基本は筋力強化

山登りの膝トラブル防止には筋力強化が第一です。

 

私は、登山歴は相当長いですが、始めた当初は必ずといっていいほど、下山時に膝がガクガク笑って悩まされました。

 

何か膝のトラブル防止のよい方法はないものかと、いろいろな試行錯誤いたしました。

 

まずはじめに、登山開始前の準備運動が十分でないことが膝痛の原因かと思い、
膝のウォーミングアップを、十分時間をかけて行いました。

 

しかしながら、あまり効果がありませんでした。次に行ったのが、登り方です。

 

登る速度をゆっくりとし、急激に負荷がかからないようにいたしました。

 

しかしながら、これもあまり効果がありませんでした。次に行ったのが、下り方です。
これも、ゆっくり下り、膝への負荷を少なくするようにいたしました。

 

これも、さほど効果がありませんでした。そこで最後に、たどり着いたのが、
下半身の筋肉を強化することでした。

 

膝は筋肉に支えられてバランスを保っているわけですから、
筋肉を鍛えれば膝にかかった負荷をうまく吸収分散してくれるのではないかと思いました。

 

山登りをしてない冬の間に、トレーニングジムに通い、
下半身の筋肉を鍛えるトレーニングマシンで、鍛錬いたしました。

 

そう致しましたら、トレーニングをした後の年の登山では、
不思議なことに膝痛がまったく出ませんでした。

 

膝痛にお悩みの方には筋力強化がお勧めです。

山登りで膝が笑うのを防ぐには筋力強化が第一です関連ページ

ウォーキングで膝が笑う
健康によいからと勧められてウォーキングを始めましたが膝がガクガクと笑います。なんとか改善して登山に行けるよう頑張ります。
膝トラブルを初めて経験
社会人になってから山登りをする機会は無かったのですが、初めて膝のトラブルを経験してしまいました。
下山時は膝の負担に注意!
山は登る時は元気でも下山の時に膝をに負担がかかり痛めることが多いですので特に注意してください。
山登りの後に感じる膝の違和感
高尾山が好きでよく登るのですが、途中では大丈夫なのにあとから感じる膝のガクガクや違和感が辛いです。
初心者向けの膝痛防止法
登山の初心者が経験することの多い辛い膝痛ですが、正しい歩き方で膝への負担を軽減することで防いでください。