ウォーキング程度で膝痛がガクガク

健康のたと始めたばかりで膝痛に

健康的にもお医者さんに指摘を受けて
いざウォーキングとがんばってみたものの毎日1時間ぐらいのウォーキングなのに
2週間もしたら膝が笑ってしまってどうにもウォーキングできなくなってしまいました。

 

湿布をしてしばらくうちにいて買い物も主人に頼むことに。

 

痛みがだんだんとれては来たのですが、
また膝の痛みがでてくるんじゃないかと思うとウォーキングも考えてしまいます。

 

今ではスポーツはやっていませんが、以前はエアロビクスをやっていて30代の時はぜんぜん膝が痛くなるなんてことありませんでした。

 

初心者エアロ、ウォーキングエアロ、ジョギングエアロまでハードなことをやってもぜんぜん平気でした。

 

40代後半になってきた私。もう無理はなかなかききません。

 

せいぜい買い物を長くして歩く程度しかだめなのかなと思っています。
でも、駅前にちいさなジムができました。

 

エアロバイクとウォーキングマシーンその他すこしおいてあるだけのちいさなジム。30分で1回ですむというジムです。

 

脂肪肝な私は行こうかどうしようかいま迷っています。

 

そこへいけば脂肪肝も大丈夫になりやせるというのです。

 

シャワーはうちであびることになるけれども軽装ですぐ行けるところが魅力です。
そこなら膝が痛いこともないのかもしれないと思っています。

 

このままでは山登りはまだ先になりそうですね。

 

関節や膝に良さそうなサプリも色々とあるので飲んでみようかと思います。
>>おすすめのサプリはこちらで紹介しています

 

 

健康のために始めたウォーキングで膝が笑います関連ページ

膝が笑うのを防ぐには筋力強化
山登りで膝が笑うなどトラブルに悩まれる方も多いようですが、基本は正しい歩き方と筋力効果が一番です。
膝トラブルを初めて経験
社会人になってから山登りをする機会は無かったのですが、初めて膝のトラブルを経験してしまいました。
下山時は膝の負担に注意!
山は登る時は元気でも下山の時に膝をに負担がかかり痛めることが多いですので特に注意してください。
山登りの後に感じる膝の違和感
高尾山が好きでよく登るのですが、途中では大丈夫なのにあとから感じる膝のガクガクや違和感が辛いです。
初心者向けの膝痛防止法
登山の初心者が経験することの多い辛い膝痛ですが、正しい歩き方で膝への負担を軽減することで防いでください。