初めての富士登山

初めての富士登山はしっかりと準備を行って

私が初めて富士山に登ったのは中学生の時だったと思います。
朝早くに車で五合目まで行き日帰りする今思えば無謀で強硬なものでした。

 

両親は帰りの運転があるからと、8合目で引き返し、
祖父と兄と私の3人が山頂を目指しました。

 

まともな装備も持たず、今では考えられr内容な軽装だったと記憶しています。
天候もよく日中だったため、寒さもなく多少の辛さはあったものの無事に登り切ることが出来ました。

 

あれから数十年、中年になった私はちゃんと富士に登りたいと思い始めます。
運動不足の今の私に富士山が登れるはずもなく、ジムに通ったり体力づくりからのスタートです。

 

若手の経験者にアシストして頂きチャレンジしたのですが、
いわゆる弾丸登山となり、途中軽い高山病の症状が出てリタイアしかけたのですが辛うじて登ることが出来ました。

 

成功した一番の理由は経験者からの上でしっかり準備したからだと思います。
これから富士登山を目指す方に多少でも参考になればと、経験者の方からアドバイスを頂きましたので参考にしてみてください。

 

私の経験はあまり参考にならないかもしれませんが。膝に爆弾を抱えながらの富士登山をこちらで紹介しています。

 

 

 

これから富士山に登る方に経験者にアドバイスを頂きました。記事一覧

富士山登山で気をつけたい、日本一の山に登るという意識

あまりにも美しすぎる富士山、世界遺産にも登録され、日本一いえ世界でもこれほど整った形はないというくらいの富士山を遠くで眺める機会がたくさんあるものの、実際に上まで登ったという経験はほとんどないかもしれません。富士山は標高は高いとはいえ、登山コースがしっかりと整備されていますので、日帰りでも登って下り...

≫続きを読む

何かと役に立つ服装を心がけることを富士山登山では気を付けるべき

たとえ暑い夏に富士山登山しようと思っていても、半袖半ズボンという服装で臨むようなことはいけません。富士山登山では、はるか高い標高まで登ることになるので自ずと寒さとの戦いになるからです。寒さに打ち勝つための機能を人間は兼ね備えていませんので、長袖長ズボンという服装で富士山登山するように気を付けなければ...

≫続きを読む

富士登山はとにかくゆっくり、時間に余裕を持つことが大事

小さい頃に富士山に登ったのですが、その時には私と父が高山病になってしまい、とにかく頭が痛くて、途中で下山したと言う辛い思い出がありました。昨年、家族で富士山の登ることが決まった時、その様な経験からあまり乗り気ではありませんでした。でも、主人が色々と調べて準備もしてくれたので思い切って挑戦することにし...

≫続きを読む

登りより下りがきつい富士山への挑戦でした

富士山に上ることがかなり人気になってきています。登山でよく注意しないといけないのが、高山病です。この高山病でリタイヤされる人を良く見かけます。これはいつなるかわからないので仕方あがありません。高山病になったら、無理をしないで登山は素直にリタイヤしましょう。富士山も山なので当然坂道をどんどん登っていき...

≫続きを読む

富士山登山の早朝の身支度は、懐中電灯を駆使して身支度。

富士山が世界遺産となり、世界各国から観光客が多くなりましたが、その登山については、色々と注意しなければならないことに変わりはないと思います。私たち夫婦も数年前に、富士山登山にチャレンジしました。ツアーでの参加でしたが、帰宅時には疲労困憊の状態になりました。山頂を目指すのは2日目の朝。前日に山頂一歩手...

≫続きを読む